インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS TRANS-INDULGENT(2009)/DISTINGUISHED PANEL OF EXPER

<<   作成日時 : 2010/06/26 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、DISTINGUISHED PANEL OF EXPERTS(アメリカ)のTRANS-INDULGENTです。

このグループは、FRENCH TVのリーダーであるベースのMIKE SARYが中心となって、NATHAN MAHLのキーボードGUY LEBLANC、BOUD DEUNのギターSHAWN PERSINGER(FRENCH TVにもゲスト参加)、元FRENCH TVのドラムCHRIS VINCENT によって結成されました。
アメリカ、カナダの名だたるミュージシャンによるスーパー・グループなのですが、個人的に各メンバーの所属しているグループは今一つ聴きこなせておらず、ちょっと不安はありましたが取り敢えず購入してみました。

音楽的には、正に各所属グループの個性(FRENCH TV:アバンギャルド、BOUD DEUN:インプロ、NATHAN MAHL:複雑な展開)を融合したような雰囲気で、すんなりと耳に入ってくるような感じではありません。
1〜3分程度の短い曲から、10分超の長尺曲までバラエティに富んでいますが、メロディが印象的なのは1曲目のAnd Then... The Sighだけで、他はギター、キーボードのインタープレーが主体の曲作りとなっています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のAnd Then... The Sigh、4曲目のPretentious Literary Reference、5曲目のEast Lansing To East Berlin、11曲目のUnderachiever辺りでしょうか。
アバンギャルド系、インプロ系がお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のAnd Then... The Sighを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=SsHE0epZ5k4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TRANS-INDULGENT(2009)/DISTINGUISHED PANEL OF EXPER インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる