インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS THE CASE AGAINST ART(2001)/FRENCH TV

<<   作成日時 : 2010/05/30 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、FRENCH TV(アメリカ)のTHE CASE AGAINST ARTです。

このグループは、以前1999年作のTHE VIOLENCE OF AMATEURSを紹介した際、その中のThe Odessa Steps Sequenceという曲を絶賛しましたが、このアルバムはその次に発表された通算7枚目(ライブを含む)の作品です。
今回目立っているのは、このグループとしては珍しいヴォーカル曲のPartly The Stateで、意識しているのかどうか分かりませんが、曲の雰囲気やコーラスワークがYESそっくりで笑ってしまいます。

音楽的には、前作同様変拍子を多用した目まぐるしい展開のジャズロックで、あまりメロディアスな感じではなくやや難解ですが、全般的にカンタベリーロックに通じる雰囲気を持っています。(1/5曲がヴォーカル曲)
曲の長さも8〜14分と、長尺曲好きの私には堪えられない構成ですが、一部サイケ、アバンギャルド風のドタバタ・フュージョン的な曲もあり、なかなかつかみどころの無いアルバムと言っても良いでしょう。

このアルバムのハイライトは、1曲目のThat Thing On The Wall、2曲目のViable Tissue Matter、3曲目のPartly The State辺りでしょうか。
変拍子を多用したジャズロックがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://frenchtv.bandcamp.com/album/the-case-against-art

こちらのサイトでは、1曲目のThat Thing On The Wallを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=gPhiv_sYdeI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE CASE AGAINST ART(2001)/FRENCH TV インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる