インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS VERANDERING(2002)/RICK VAN DER LINDEN

<<   作成日時 : 2009/11/29 21:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、RICK VAN DER LINDEN(オランダ)のVERANDERINGです。

RICK VAN DER LINDENは、今更言うまでもありませんが、EKSEPTION、TRACEというオランダを代表するクラシカルロック・グループのリーダーでありメイン・コンポーザーでありキーボード奏者です。
彼は、残念なことに2006年1月22日に他界してしまいましたが、このアルバムは彼が亡くなる前に発表した最後の作品ということになります。

彼のソロ・アルバムは、クラシックのカバー曲ばかりというパターンが多いのですが、このアルバムは全ての曲が彼の作品(どこかで聴いたようなメロディも散見されますが・・・)ということになっています。
全12曲トータル35分という小曲の集まりで、演奏はキーボードのみのためロックっぽさはありませんが、どこか懐かしい気持ちになるような愛くるしい曲ばかりで、その辺りにも彼の人間性が垣間見れるような気がします。
彼のような素晴らしいキーボード奏者は、今後もなかなか現れることはないでしょう。

このアルバムは、どの曲も甲乙付け難い素敵な曲ばかりだと思います。

このアルバムとは関係ありませんが、こちらのサイトではRICK VAN DER LINDENの葬儀に棺の前でTranquillizerを弾くJAN AKKERMAN、及び2003年のEKSEPTIONのライブという貴重な映像を見ることが出来ます。↓
http://www.youtube.com/watch?v=RVVieDozQj8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VERANDERING(2002)/RICK VAN DER LINDEN インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる