インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS CONQUEST OF THE PACIFIC(2006)/OAKSENHAM

<<   作成日時 : 2009/07/25 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、OAKSENHAM(アルメニア)のCONQUEST OF THE PACIFICです。

このグループは、各方面で評判が良かったので購入してみましたが、まずメンバーが標準フォーマット+ヴァイオリン、フルートとグッとくる構成で、他にもハープ、チェロ、オーボエ、クラリネット等がゲスト参加しています。
そもそもアルメニアとはどういう国かと言うと、以前はソビエト連邦に所属していたようですが、場所的にはトルコ、イラン等に隣接しており、西アジアの国と言っても良いのではないでしょうか。

このアルバムは、変拍子満載の複雑な構成の曲ばかりですが、8〜12曲目は組曲(アルバム・タイトル曲)となっており、JETHRO TULLの曲やELGARの行進曲を引用しています。
音楽的には、ゲスト陣の楽器を見ても明らかなように一言で言えばクラシカルロックですが、民族音楽的な要素やケルティックな雰囲気も持っており、ある意味摩訶不思議で独特な音世界を創り出しています。

このアルバムのハイライトは、2曲目のWater Spark、4曲目のThe Way Back Home、10曲目のAcross The Atlantic、12曲目のGolden Hind辺りと思いますが、他の小曲もなかなか良いです。
クラシカルロック好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=CGzvKQ6G2vQ

こちらのサイトでは、1曲目のAnthem: The Unseen Land、4曲目のThe Way Back Homeを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=RwankU7RBX0

こちらのサイトでは、2曲目のWater Sparkを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=yYIftZIcXdY

こちらのサイトでは、7曲目のTime Outを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=o4o4_JbxoUU

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CONQUEST OF THE PACIFIC(2006)/OAKSENHAM インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる