インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS DOWNWIND(1979)/PIERRE MOERLEN'S GONG

<<   作成日時 : 2009/05/24 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、PIERRE MOERLEN'S GONG(フランス?)のDOWNWINDです。

DOWNWINDは、EXPRESSOUに続いて発表された作品ですが、このアルバムからジャケットに記載されたグループ名がPIERRE MOERLEN'S GONGに変わっています。
サイケなDAEVID ALLEN'S GONGからの脱却が完了し、SHAMAL以降のフュージョン・タッチの新生GONGが定着したということでしょうか。(但し、その割にはヴォーカル曲が3/7曲と大幅に増えており、特に1曲目はややサイケっぽいナンバー。)

このアルバムは、前作同様打楽器をメインとしたミニマル風フュージョンで、MIKE OLDFIELD、MICK TAYLOR、STEVE WINWOOD、DIDIER LOCKWOODという豪華ゲスト陣が参加しています。
私のこのグループとの最初の出会いは、確か30年近く前クロスオーバーイレブンでオンエアされたCrosscurrentsで、そのヴィブラホーン、マリンバ、ジャイロホーンの音色は、新鮮でありかつ衝撃的だったですね。

このアルバムのハイライトは、2曲目のCrosscurrents、3曲目のDownwind、6曲目のEmotions辺りだと思います。
打楽器のお好きな方、フュージョンのお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=WaS3u4jAOwA

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DOWNWIND(1979)/PIERRE MOERLEN'S GONG インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる