インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS CRAFTY HANDS(1978)/HAPPY THE MAN

<<   作成日時 : 2009/02/01 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、HAPPY THE MAN(アメリカ)のCRAFTY HANDSです。

このアルバムは、HAPPY THE MANの2ndであり彼らの最高作と評されています。
メイン・コンポーザーは、元CAMELのKIT WATKINSですが、他にFRANK WYATT、STANLEY WHITAKERもなかなか良い楽曲を提供しています。
特にFRANK WYATTは、演奏面でもキーボード、フルート、サックスを持ち替えて、マルチ・プレーヤーぶりを発揮しています。

このアルバムは、全8曲中1曲のみがヴォーカル入りで、全般的な曲調としてはハード・プログレっぽい感じもしますが、一方で叙情性のある曲や浮遊感が漂うような曲もあり、一口で表現しづらいところがあります。
1曲目のService With A Smileなどは、短いながらもシリアスなメロディが印象的な佳曲で、誰が聴いてもきっと気に入ると思います。

このグループは、アメリカのグループらしく曲自体もキャッチーで、プログレの中でも比較的取っ付き易いと思うのですが、(失礼ながら)今一つパッとしないのは何故なのでしょうね?
個人的には、日本でももっと人気があっても良いような気がするのですが・・・。

このアルバムのハイライトは、1曲目のService With A Smile、3曲目のIbby It Is、6曲目のOpen Book、8曲目のThe Moon, I Sing辺りだと思います。
アメリカン・ハード・プログレがお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=VRera802pUU

こちらのサイトでは、1曲目のService With A Smileを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=b6fWNvOryQ4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
この作品は素晴らしいです。
フュージョン色とシンフォニック色が、程よくブレンドされていて、アイン・ソフにも通ずるとても質の高い作品群ですね。紹介いただき、ありがとうございました。
ラフィーネパパ
2013/05/14 20:11
ラフィーネパパさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
HAPPY THE MANは、非常に良いグループなのに巷の評価が今一つだったので、気に入っていただいて嬉しいです。
Service With A Smileは、もっと長い曲にしても十分聴き応えのある名曲ですよね。
QUANTUM
2013/05/14 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
CRAFTY HANDS(1978)/HAPPY THE MAN インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる