インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS UNO PUNTO INFINITO(1998)/SUPERNOVA

<<   作成日時 : 2008/12/25 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、SUPERNOVA(アルゼンチン)のUNO PUNTO INFINITOです。

このグループは、最初Prog Archivesで聴いたサンプル音源が結構印象的だったのですが、ヴォーカル入りなのでなかなか手を出せずにいました。その後調べてみると、ヴォーカリスト加入前の1stはオールインストということが分かり、取り敢えず1stを狙って探していたところ、この度やっと入手することが出来た次第です。いやぁ〜、久々に南米らしい叙情的なシンフォ・アルバムに巡り合ったというのが率直な感想です。

フォーマットはEL&Pタイプのキーボード・トリオで、曲作りはやはりキーボードのALEJANDRO KORDONが中心となっているようですが、他のメンバーもそれなりのテクニックで絶妙のアレンジに貢献しています。変拍子を織り込んだ複雑な構成の楽曲も良いですが、一方でシンプルな中にも心に訴えてくる(プログレの原点を思い出させる)曲も珠玉と言って良いでしょう。

ALEJANDRO KORDONはフルートも演奏しており、CAMELやGENESISのようなブリティッシュ・プログレにも通じる哀愁を感じさせます。全体的な雰囲気は、同じ南米のDOGMAやTEMPUS FUZITに似ていると思います。

このアルバムのハイライトは、1曲目のExcalibur、2曲目のSupernova、6曲目のGanso Verde、7曲目のDolman、8曲目のFortuna Imperatrix Mundi辺りだと思いますが、他の曲もなかなか捨て難いですね。
南米独特の泣きのシンフォがお好きな方には、是非お薦めしたいアルバムです。

このアルバムを試聴出来るサイトは、未だ心当たりがありません。御存知の方は、是非教えて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
今年は、このサイトでかなり良い作品と
出会うことができました。
ありがとうございました。
このグループも食指がさっそく動いています。
来年もよろしくお願いします。
ラフィーネパパ
2008/12/31 18:44
ラフィーネパパさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
インスト物ばかりで、かなり偏ったブログではありますが、来年もお付き合いのほどよろしくお願いします。
QUANTUM
2008/12/31 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
UNO PUNTO INFINITO(1998)/SUPERNOVA インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる