インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS THE CIVIL SURFACE(1974)/EGG

<<   作成日時 : 2008/11/23 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、EGG(イギリス)のTHE CIVIL SURFACEです。

このアルバムは、EGG最後のオリジナル・アルバムです。メンバー・チェンジの激しいカンタベリー・ロックの世界で、1stから3rdまで不動のメンバーというのも珍しいですが、実験(特に変拍子)好きなDAVE STEWARTとMONT CAMPBELLがやりたい放題やっている中で、CLIVE BROOKSが如何なるリズムも叩いてしまうという構図だったのかもしれませんね。

1stや2ndは、変拍子はエゲつないものの比較的メロディアスな曲が多かったのに対し、このアルバムは延々とインタープレイが続く曲が多く、私にとってはかなり難解で取っ付きにくいイメージがあります。一方で、MONT CAMPBELLの管楽器好きが高じて、自らフレンチ・ホルンを演奏するだけでなく、WIND QUARTETS(フレンチ・ホルン、クラリネット、フルート、バスーン)というユニットを作り、それのみによる楽曲も入れています。

今回ヴォーカル曲は1曲のみですが、それ以外に4曲目のPreludeには、カンタベリー・ロックではお馴染みのAMANDA PARSONS、ANN ROSENTHAL、BARBARA GASKINがコーラスで参加しています。

このアルバムのハイライトは、1曲目のGerm Patrol、3曲目のEnneagram、5曲目のWring Out The Ground Loosely Nowだと思います。
変拍子系ジャズロックが好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のGerm Patrolを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=nzyi2U6BUAo

こちらのサイトでは、5曲目のWring Out The Ground Loosely Nowを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=brAIhJZFFDE

こちらのサイトでは、1曲目のGerm Patrol、3曲目のEnneagram、5曲目のWring Out The Ground Loosely Nowを試聴出来ます。↓
https://myspace.com/eggcantprog/music/songs

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE CIVIL SURFACE(1974)/EGG インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる