インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS TYPEWRITER CONCERTO IN D(1984)/IN SPE

<<   作成日時 : 2008/11/09 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、IN SPE(エストニア)のTYPEWRITER CONCERTO IN Dです。

このグループは、キーボードのALO MATTIISENを中心に活動していましたが、実際は彼の曲を演奏するプロジェクト・グループ的な位置付けだったようです。彼は、Estonian Music Academyで指揮、作曲等の勉強をした後、卒業してからはクラシックの作曲もやっていたようですが、どちらかと言えばロック・ミュージックの作曲家として成功したようです。

このアルバムも、ほとんどがALO MATTIISENの作品で、全般的にオーケストレーションを意識したクラシカル・ロックというイメージが強いと思います。楽器も、フルート、リコーダー、ホルン、ヴァイブ、ジャイロホーン等が目立っていますが、時折登場する泣きのギターが辛うじてロック色を残しています。

このアルバムのハイライトは、何と言っても18分の大作であるTypewriter Concerto In D Majorでしょう。途中本物のタイプライター(そういえば、今の若い人はタイプライターなんて知らないんだろうな・・・)を演奏に使用していますが、元々ヴァイブ、ジャイロホーン等の打楽器が多用されていることもあり、意外と曲の中に溶け込んでいるのが面白いですね。他の曲は、はっきり言うとあまりパッとしませんが、この1曲のためだけにでも買う価値のあるアルバムだと思います。

クラシカル・ロックのお好きな方は、是非一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=FUn2_tLKBHE

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TYPEWRITER CONCERTO IN D(1984)/IN SPE インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる