インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS SPRINGSONG(2002)/HOSTSONATEN

<<   作成日時 : 2008/10/16 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、HOSTSONATEN(イタリア)のSPRINGSONGです。

以前御紹介したWINTERTHROUGH(各所でも絶賛されている模様)を聴いて、その美しさに一発で虜になったことから、このアルバムも入荷情報が入り次第すぐにCDショップに走りました。純白のジャケットと1曲1葉のイラスト付きメンバー紹介カード、レコード時代のようにデザインされたCD収納袋等々、そこはかとなく気品の漂う装丁は、いやが上にも雰囲気を盛り上げてくれます。

中身は、WINTERTHROUGH同様叙情的なシンフォのオンパレードで、聴いていると本当に心が和みます。曲自体は、あまり難しいことはやっていないようですが、単純なだけにストレートに訴えかけてくるものがあります。正に、音を楽しむという原点を感じさせるような音楽ではないでしょうか。

プログレ・ファンとしては、どうしてもメロトロン、ムーグ、シンセ等のキーボード群に耳を奪われがちですが、このグループの最大の特徴は多様な生楽器(フルート、ヴァイオリン、ピアノ、アコースティック・ギター、サックス、リコーダー、バグパイプ)の美しい調べだと思います。叙情的なシンフォがお好きな方には必聴の1枚です。

このアルバムのハイライトは、2曲目のKemper/Springtheme、7曲目のThe Wood Is Alive With The Smell Of The Rain、9曲目のToward The Seaだと思います。
叙情的なシンフォがお好きな方は、是非聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://fabiozuffanti.bandcamp.com/album/springsong-part-iv-of-seasonscycle-suite

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SPRINGSONG(2002)/HOSTSONATEN インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる