インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS GILGAMESH(1975)/GILGAMESH

<<   作成日時 : 2008/10/05 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、GILGAMESH(イギリス)のGILGAMESHです。

このグループは、1973年にALAN GOWENが中心となって結成されました。NATIONAL HEALTHのD.S. AL CODA御紹介時にも触れましたが、ALAN GOWENはどちらかと言えばジャズ寄りのアプローチをする人で、このアルバムでもクールなジャズロック作品を提供しています。

1975年にこのアルバムを発表後、GILGAMESHとHATFIELD & THE NORTHが合体してNATIONAL HEALTHが結成されますが、その事実を見てもこのグループがカンタベリー・ロックで重要な位置を占めていたことが窺えます。余談になりますが、カンタベリー・ロックといっても比較的聴き易いもの(CARAVAN、NATIONAL HEALTH、HATFIELD & THE NORTH等々)と難解なもの(SOFT MACHINE、HENRY COW、SOFT HEAP等々)に分かれますが、このグループはやや前者寄りとの認識です。(個人的に後者は苦手・・・)

このアルバムはジャケットがすごろくになっていますが、”ドラマーがギグに遅れて1マス戻る”、”ギターの弦が切れて1マス戻る”等々の記載は見ていて何だか微笑ましいですね。LPを持っていれば一度遊んでみたいところですが、CDではマスの指示(文字)が小さ過ぎてよく読めないのが残念です。この辺はALAN GOWENというよりは、プロデューサーとして参加しているDAVE STEWARTのセンスのような気がします。

このアルバムのハイライトは、4曲目のArriving Twiceは別格として、1曲目のOne End More〜Phil's Little Dance-For Phil Millers Trousers〜World's Of Zin、7曲目のWe Are All〜Someone Else's Food〜Jamo And Other Boating Disasters-From The Holiday Of The Same Name辺りだと思います。
カンタベリー・ロック好きな方には、マスト・アイテムではないでしょうか。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=AW8Zia28FRI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ヴァージンのシリーズで日本盤が出た時買いました。
ジャケットのすごろくいいですね。
1曲目、いきなり不安定なメロトロンが響いて
彼らの世界に入ってしまいます。
ラフィーネパパ
2008/10/25 20:24
ラフィーネパパさん、コメントありがとうございます。
イギリスにもあるんですね、すごろく。
やっぱり遊びは万国共通ですね。
QUANTUM
2008/10/26 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
GILGAMESH(1975)/GILGAMESH インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる