インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS ILE DE FIEVRE(1978)/SHYLOCK

<<   作成日時 : 2008/09/18 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
今日御紹介するのは、SHYLOCK(フランス)のILE DE FIEVREです。

このグループは、巷の論評ではKING CRIMSONフォロワーと言われており、確かにダークでヘビーに迫り来る楽曲、フリップナイズされたアルペジオタッチのギター、不安感を煽るようなインプロ等々は後期KING CRIMSONを彷彿とさせます。(関係無いですが、裏ジャケのステージ写真で、座って弾いているギタリストの風貌はROBERT FRIPPそっくり。)

一方、そこここにドクロが配置された怪しげなジャケットは、どことなくホラー映画のサントラの雰囲気があり、イタリアン・ロックのようなおどろおどろしさを感じさせます。中身も、ジャケットをそのまま音にしたような楽曲が多く、その辺りは好みの分かれるところではないでしょうか。

このアルバムのハイライトは、何と言っても1曲目のアルバムタイトル曲であるIle De Fievreだと思います。キーボードによるミニマル・ミュージック風のイントロには驚かされますが、バンドによるアンサンブルが始まると様々な展開が繰り広げられていきます。また6曲目のLaocksetalも、メロトロンを駆使したKING CRIMSONのFracture系の力作です。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=dvnouiuqiH4

こちらのサイトでは、1曲目のIle De Fievreを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=jZJ6aUWlnRY

こちらのサイトでは、6曲目のLaocksetalを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=sHTweAfl1a0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
シャイロックでましたね。
大好きなアルバムなので、うれしくなってしまいます。
昔、スペース・フュージョンでこの曲を聴いた時は
ぶっとびました。
フランスの暗さを感じます。
そのあたりが、たまらなく好きです。
ラフィーネパパ
2008/09/18 22:10
ラフィーネパパさん、コメントありがとうございます。
SHYLOCK、遅くなってすみませんでした。
私は、あまりフランス物に暗さを感じたことはないのですが、これはある意味別格ですね。
QUANTUM
2008/09/18 22:33
スペースフュージョン、素晴らしいプログレ番組でしたー!なんとー今でも聞けますよー!

kmh19902545@docomo.ne.jp まで〜!
kmh19902545
2011/03/06 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ILE DE FIEVRE(1978)/SHYLOCK インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる