インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS BOOK OF HOURS(2008)/WILLOWGLASS

<<   作成日時 : 2008/08/28 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日御紹介するのは、WILLOWGLASS(イギリス)のBOOK OF HOURSです。

このグループは、以前御紹介した1stがあまりにも素晴らしい出来だったので、WDに2ndが入荷したとの情報を入手後速攻で買いに行きました。家に帰って1曲目のイントロ(CDショップでもこのアルバムがかかっていたのですが、店内に入ってすぐにWILLOWGLASSと分かるほどの特徴的なフレーズ!)を聴いた瞬間に、何とも言えない懐かしいような、ホッとするような気持ちになりました。こういうのを本来の意味の癒しの音楽と言うのでしょうね。ジャケットデザインも、年老いた騎士はそこはかとなくイギリスっぽさを感じさせ、裏ジャケには1stのジャケットで木に凭れて読書をしていた女性が再登場しています。

このアルバムは、前作と違って大作志向で作られており、全5曲で10分を超える曲が3曲と長尺曲好きな私には堪えられない内容となっています。また、メロトロン(サンプルか?)も前作同様随所に散りばめられており、70年代の香りがプンプンと漂って来ます。アコースティックギターやフルートの入り方、曲全体の雰囲気は、正に中期GENESISそのものと言っても良いのではないでしょうか。

言わずもがなですが、このアルバムのハイライトは3曲の長尺曲(1曲目のArgamasilla、3曲目のThe Maythorne Cross、5曲目のThe Labyrinth)で決まりでしょう。勿論他の2曲も良いです、念のため。
個人的には大推薦盤です。叙情的なシンフォで癒されたい方には必携の1枚(1stも入れると2枚!)でしょう。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のArgamasillaを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=lvij5GeynNQ

こちらのサイトでは、3曲目のThe Maythorne Crossを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=YXEfcFTH0CU

こちらのサイトでは、5曲目のThe Labyrinthを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=1wCvTcpTXgI

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ご紹介のアルバム、ガーデン・シェッドで購入
したものの、まだ開封していません。
レヴューを読んで、楽しみが広がりました。
いつ聴こうかとタイミングを計っています。
ラフィーネパパ
2008/09/02 22:10
ラフィーネパパさん、コメントありがとうございます。
私にとっては、最近でもWILLOWGLASSやTRIONのように心の琴線に触れるグループがあるからこそ、新しいグループの発掘のし甲斐があるというものです。
また頑張って探して御紹介させていただきます。
QUANTUM
2008/09/02 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOOK OF HOURS(2008)/WILLOWGLASS インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる