インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS SOBRE LA CRESTA DE LA OLA(2006)/FICCION

<<   作成日時 : 2008/08/17 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、FICCION(ベネズエラ)のSOBRE LA CRESTA DE LA OLAです。

このグループは、元々EL&Pタイプのキーボード・トリオでしたが、どうやらこのアルバムからヴォーカリストのALEXIS PENAが正式メンバーとしてクレジットされているようです。朝焼けに向かって雲間に漂うケンタウロス?の後姿を描いたジャケット、ブラジルのDOGMAやTEMPUS FUGITにも相通じる良い意味で大仰なシンフォ等々、正に南米の雰囲気がプンプン漂ってくるようなグループです。

このアルバムは3/8曲がヴォーカル入りですが、それも含め全ての曲がキーボードのJOSE IGNACIO LARESの作品で、実質彼のワンマン・バンドと言っても良いのではないでしょうか。CDでは、ピアノからハモンド、シンセまで様々な種類のキーボードを駆使しており、テクニック的にもなかなかのものだと思います。写真で見る限りでは、お茶の水博士のような風貌(大変失礼)ながら、ライブではショルダー・キーボードでアクティブに演奏しているようです。

このアルバムのハイライトは、1曲目のPeces、3曲目のRegreso A La Autopista、8曲目のSuite De Las Siete Virgenes Y Una Mula辺りでしょうか。比較的スピード感溢れる曲が多い中にも、聴かせどころも十分盛り込んだ力作だと思います。
言わずもがなですが、南米シンフォがお好きな方は一度聴いてみて下さい。

このアルバムは、こちらのサイトで1曲目のPeces、2曲目のPlaneta Porno、5曲目のDanza Borealを試聴出来ます。↓
https://myspace.com/ficcionprog/music/songs

こちらのサイトでは、3曲目のRegreso A La Autopistaを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=KdVR-5OTp5w

こちらのサイトでは、6曲目のRallel Y/O El Ultimo Tren De Tu Vidaを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=EHrSZlV0ra8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SOBRE LA CRESTA DE LA OLA(2006)/FICCION インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる