インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS BOLERO(1988)/THIJS VAN LEER

<<   作成日時 : 2008/08/03 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、THIJS VAN LEER(オランダ)のBOLEROです。

THIJS VAN LEERのアルバムは、フルートを主体としたクラシックものが多いので、それほど積極的に聴いている訳ではありませんが、たまに聴くと非常に穏やかな気分になれます。その中でもこのアルバムは、収録曲がバリエーションに富んでおり、なかなか面白いのではないでしょうか。

例えば、クラシックのカバーはRAVELのBolero、BRAHMSのThe Symphony No.3、BACHのUit Cantateの3曲ですが、その他にPROCOL HARUMのA Whiter Shade Of Pale、VANGELISのChina、10CCのI'm Not In Loveもカバーしており、それが私のような古いロックファンには何とも堪えられません。

このアルバムのハイライトは、上記の曲もさることながら、やはりTHIJS VAN LEERのオリジナルであるLa Cathedrale、FocusYの2曲でしょう。前者は、FOCUSのHAMBURGER CONCERTOに収録されていたLa Cathedrale De Strasbourgのセルフカバーバージョンで、雄大なオーケストレーションとフルート(原曲のギター・パート)、コーラスは、オリジナルとまた違った優しさを感じます。後者は、お馴染みのFocusシリーズ(Yがここに隠れていたとは、知らない人が多いのでは?)ですが、ストリングスをバックにTHIJS VAN LEERのフルートが美しく響く、正に珠玉の名曲と言って良いと思います。
FOCUSファンはともかくとして、クラシック、フルートのお好きな方にもお薦めしたいです。

このアルバムは、こちらのサイトで5曲目のA Whiter Shade Of Paleを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=3kCBDi8MOU8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BOLERO(1988)/THIJS VAN LEER インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる