インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS TRACE(1974)/TRACE

<<   作成日時 : 2008/07/06 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
今日御紹介するのは、TRACE(オランダ)のTRACEです。

このアルバムはTRACEの1stで、”トレースの魔術”という邦題が付いていましたが、アナログ・レコード時代どうしても欲しかったのに入手出来なかったアルバムとして記憶に残っています。近年CD化されて初めて手にした訳ですが、RICK VAN DER LINDENの弾き倒しぶりは想像通りで、改めてそのキーボード・プレーヤーとしての凄さを感じました。

そもそもこのアルバムを欲しいと思ったのは、ユーロロックコレクションでBIRDSを聴き、TRACEのファンになったというのもありますが、それにプラスしてPIERRE VAN DER LINDENの参加というのも、当時FOCUSに傾倒していた私にとってかなりのインパクトがありました。このアルバムのブックレットや、FOCUSのアルバムのジャケット写真でも分かる通り、彼のドラム・セットはビックリするほどシンプルで、音も非常に軽い感じがするのですが、櫓のようなドラム・セットが多い現代においては、機材物量ではなく純粋にテクニックで勝負というこの姿勢が逆に味わい深いように思えますね。

このアルバムのハイライトは、1曲目のGaillarde、7曲目のProgression辺りでしょうか。とにかく何も考えずに、今は亡きRICK VAN DER LINDENのキーボードの洪水に身を委ねてみて下さい。

こちらのサイトでは、全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=s7G6ElCzkB8

こちらのサイトでは、1曲目のGaillardeを視聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=8vsQVsib9Kk

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
トレースの1stは、荒削りながらキーボードを
堪能できて、とても好きなアルバムです。
私も1500円でバードを買い、2500円の
「トレースの魔術」はすでに廃盤でした。
当時のプロフェッショナル・コレクションは、
今思うとすごいラインナップでした。
ふぃっしゅ
2008/07/07 21:58
ふぃっしゅさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
TRACEのDVDはもうゲットされましたか?
一部BIRDSの映像が見られるというのは、長年のTRACEファンとしては感動的でした。
RICK VAN DER LINDENのKEITH EMERSONばりの引き倒しぶりも意表を突かれました。
QUANTUM
2008/07/07 23:43
もちろんDVDゲットしています。
喫茶プログレのマスターも買ったらしいです。
トレースは、オランダという地味な国のグループ
にもかかわらず心魅かれます。
やはりRICK VAN DER LINDENのキーボードなのでしょうね。
ふぃっしゅ
2008/07/08 21:17
ふぃっしゅさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私的には、IAN MOSLEYの陶酔したようなドラミングは衝撃的でした。
BIRDSのフルバージョンの映像を見ることが出来たら。もう思い残すことはないですね。
QUANTUM
2008/07/09 01:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
TRACE(1974)/TRACE インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる