インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS ESCAPE TO HORIZON(2000)/CHANCE

<<   作成日時 : 2008/04/27 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、CHANCE(フランス)のESCAPE TO HORIZONです。

CHANCEは、LAURENT SIMONNETのワンマンユニットであり、ほとんどの楽器を自らが演奏していますが、このアルバムではROINE STOLTを初めとして4人のギタリストがゲスト参加しています。

一聴すると、一部スペース・サウンド的な音作りも垣間見え、ちょっと冗長かなと思わせる部分もありますが、基本的には多彩なキーボードを中心としたシンフォと言えます。2曲目のIlonaは愛娘の名前を冠した曲のようで、イントロ部分に娘の泣き声を入れたりと子煩悩ぶりを発揮しています。この曲のせいか、アルバム全体としてもそこはかとなく優しさに包まれているような雰囲気があります。

このアルバムのハイライトは、The Time Human Machine(1.This Mystic Time、2.Past To Present、3.Bridge Of Souls)と題された25分超の組曲で、その曲調はあたかも空一杯に広がって行くような雄大さを感じさせますが、最後は一転して静寂の中に流れるピアノの響きに心が洗われるような気分になります。
個人的には、打ち込みのドラムはあまり好きではないので、わがままを言わせてもらえば是非生ドラムもゲストで参加させて欲しいですね。

このアルバムは、こちらのサイトで3曲目のFrom Here To Infinityを試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=wi_-6IhM1a8

こちらのサイトでは、7曲目のBridge Of Soulsを試聴出来ます。↓
http://www.progarchives.com/mp3.asp?id=561

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ESCAPE TO HORIZON(2000)/CHANCE インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる