インスト・プログレ

アクセスカウンタ

zoom RSS THE TIDE TURNS(2000)/BLEZQI ZATSAZ

<<   作成日時 : 2008/04/23 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日御紹介するのは、BLEZQI ZATSAZ(ブラジル)のTHE TIDE TURNSです。

このグループは、キーボードのFABIO RIBEIROを中心に結成されたようですが、このアルバムでは曲毎にかなりメンバーが入れ替わっており、彼のソロ・プロジェクトの様相が強まっています。

勿論、ほとんどの曲がFABIO RIBEIROの手によるもので、基本は様々なキーボード群を駆使したメロディアスなシンフォですが、曲によってはアメリカン・ハードプログレを思わせたり、反対にクールなジャズロックっぽいアプローチもあります。いずれにしても、キャッチーなメロディは非常に取っ付き易く耳に残ります。

このアルバムのハイライトは、やはり8曲目の14分の大作Azzivullas' Suiteでしょう。シリアスなテーマで始まり、4つのパートに展開していく組曲で、リリカルなキーボードに加えフルート、サックスも大活躍しています。また、6曲目のThe Well Tempered Drawbarは、バッハの曲をアレンジしたものですが、どことなくTRACEのような雰囲気が漂ったりしています。

南米独特の大仰なシンフォとは多少異なり、こじんまりとまとまった感じはしますが、楽曲も充実した中身の濃い作品だと思います。トータル70分収録もお得ですね。

このアルバムは、こちらのサイトで全曲試聴出来ます。↓
https://www.youtube.com/watch?v=G5PyEjg_D30

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE TIDE TURNS(2000)/BLEZQI ZATSAZ インスト・プログレ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる